人気ブログランキング |

バラの開花ラッシュ

朝晩肌寒い此処道東も、このところ晴天に恵まれ日中の気温はさながら夏を思わせる陽気。

花庭の住人さん達は、短く過ぎ行くこの時期を逃すまいと日々忙しなく変化を遂げます。

特にバラ達は、ツボミを付けたかと思うとパッと咲き誇ってしまいますから油断出来ません。





先ずはコチラ、花庭の長老ことマチルダさん。



f0377507_12215212.jpeg
↑ 一輪だけ断然気の早いマチルダさん 6/24
うっとり〜113.png



f0377507_12243169.jpeg
↑ 今朝のマチルダさん。
色香の増した淑女〜的な〜110.png



夏の終わりから秋にかけてのマチルダさんはピンクが強く出ますから、自分としては春のマチルダさんがお気に入りです。



f0377507_12350861.jpeg

f0377507_12354378.jpeg

積雪の少ないシーズンでしたので、施設側半分がまるまる凍害を受け心配しましたが、凍害なぞドコ吹く風?ってな具合。
昨シーズンより沢山のツボミを挙げてます。





お次はブルー フォー ユー。


f0377507_12433403.jpeg

f0377507_12440442.jpeg
昨日はまるで赤いチューリップを思わせる様なツボミでしたのに…



f0377507_12462943.jpeg

f0377507_12470442.jpeg

f0377507_12474457.jpeg

f0377507_15041608.jpeg

今朝はご覧の通り146.png



例年であれは、花庭のバラの中で最も寒さに弱いのか、とても貧相な株立ち、当然咲く花も小さく、何度も鉢植えにしようかと迷っていました。

植栽時にイメージしていたブルー フォー ユーの咲色とは全く異なるものの、今までで一番健康的な感じを受けています。

道央以南が適地なんだろうな〜という印象です。
正直、当地でガーデンローズとして庭植えするにはかなり無理をさせている感があり、他3品種と比較すればその様子は一目瞭然。
ですので、今シーズンのブルー フォー ユーの姿は満足ゆくものなのです。

ただし、花庭にお迎えしてからこれまで病気らしい病気になった記憶は無く、耐病性については悪く無いバラなのでは?と考えています。





春の花が終わり初夏を迎える当地。
暫くは草花達の成長に振り回されそうです110.png







f0377507_15281758.jpeg
● 2019.6.27





f0377507_15290228.jpeg
● 2019.7.2








人気ブログランキング
by terroir_k | 2019-06-25 15:17 | バラ | Comments(0)