開花? エリンジューム ビッグ ブルー

午後からようやく晴れ間の見られる様になった道東。
伸び放題の雑草取りをしようにも、仕事合間の雑草取りでは全く進みません。

お隣の可愛いおばあちゃん。
軽度の認知症なのですが、足腰の衰えを防ぐためよく散歩に出向きます。花庭で作業していると当然ご挨拶。
そこから暫しの井戸端会議となる訳です(汗
しかもおばあちゃん、花庭を褒め倒してくるものですからこちらも満更ではありません(照

話が逸れました。
そんなおばあちゃんも気になっているエリンジューム ビッグ ブルーの記録です。







f0377507_18311830.jpeg

f0377507_18314015.jpeg

f0377507_18315796.jpeg

実はおばあちゃん…、なかなかの観察眼の持ち主であられ、花庭の各株の成長をきちんと指摘下さり、また、エリンジュームについても昨シーズンよりかなり株の縮小した事を見抜いておりました。



今シーズンのエリンジュームは草丈約40cm、株張りは25cm強とかなり株自体が縮小。
花径についても品種紹介の表記は超えているものの、昨シーズンは確か12cmもの超大輪だった気がします。

春の芽吹きなどは特に問題無く、花庭の痩せ地における施肥不足なのか、成長時期の雨と低温の為なのか思い当たる節はあるものの特定は難しいです。







f0377507_09381884.jpg
●2017.7.19

上が昨シーズン同時期の画像。







f0377507_18430773.jpeg
こちらが本日の様子。
その差歴然105.png







このエリンジューム、何時が開花時期なのか判断に迷うところです。
茎の中に蕾が現れ、やがて茎がズンズン伸びながら蕾が開き、緑色した花が時間経過と共に青く色付いていきます。







f0377507_18483125.jpeg

f0377507_18484794.jpeg
●2018.6.29







花期の終わりというのも大変分かり辛く、放置していると色褪せてはしまうもののその草姿を冬まで保つのです。

この放置も株張りの縮小の一因かも知れないと踏んでいますので、今シーズンは早い時期に花穂を刈る予定。





基本的には耐寒性も問題無く丈夫、結構な耐暑性も併せ持つ品種の様なので、こういった植物に興味を惹かれる方にはうってつけの植物ではないでしょうか。

花庭ではエキノプスも植栽してますが、どうせなら近くに植栽すれば良かったかなと少し後悔105.png

ちょっと特異な植物ですが、だからこその魅力も備えています。
ただ、トゲトゲが結構兇悪ですけどネ110.png







【追記】 2018.7.23

f0377507_10372878.jpeg

f0377507_10374514.jpeg










人気ブログランキング
[PR]
by terroir_k | 2018-07-18 19:02 | 宿根草 | Comments(0)