人気ブログランキング |

開花 ペンステモン グランディフロラス

昨年植え込んだ2株のペンステモン グランディフロラス。
今シーズンも開花の時を迎えました。





開花 ペンステモン グランディフロラス_f0377507_15080010.jpeg
2018.6.21

とてもクリアで独特のラベンダーカラー。
昨シーズン花庭へお迎えし成長を見守っていましたが、自立出来ない事からその評価は低く、素晴らしい花を付ける品種なのにとても残念に思いました。

下が昨年のその画像です。



開花 ペンステモン グランディフロラス_f0377507_10292261.jpg
曲がりくねった茎、支柱無しでは全く自立出来無い草姿。









ところが‼️

開花 ペンステモン グランディフロラス_f0377507_15174179.jpeg

開花 ペンステモン グランディフロラス_f0377507_15181000.jpeg

しっかりと自立しています。勿論支柱などありません110.png
結構な風が吹いてもまるで問題無しでございます♪
草丈は現在65cm。
株張りはとてもスマート。
おぎはら植物園さんの品種紹介ではとても讃美されていた品種で、昨シーズンはまるで信じる事が出来なかったもののこれで実感出来ました。



開花 ペンステモン グランディフロラス_f0377507_15251740.jpeg

もうひと株は未だ開花待ち。



開花 ペンステモン グランディフロラス_f0377507_15260690.jpeg

蕾の様子。



開花 ペンステモン グランディフロラス_f0377507_15273771.jpeg

茎や葉はシルバーがかったマメ科の植物の様で、他のペンステモンとは一線を画します。
これが花の色と相まり独特のコントラストを生みます。
今シーズンの評価は一気にうなぎ登り、とても素晴らしいペンステモンです110.png

これから咲き進む過程がとても楽しみです。






日曜日の17日はお腹を壊し突発的な発熱。
その前日、何時もの様にHCパトロール。
「見るだけ…、見るだけ…」の筈がちゃっかり帰りには苗を抱えて来てしまいました105.png

購入してお迎えするのは構わない。構わないのだけれども、お迎えすると儀式が…。



開花 ペンステモン グランディフロラス_f0377507_15463418.jpeg
お迎え予定地。







開花 ペンステモン グランディフロラス_f0377507_15471863.jpeg
ツルハシで開墾。
数多の石塊を手で避け。
振るいで小石を取り除き。
もとの土と赤玉土、腐葉土の独自( 適当 )ブレンド。

かくして儀式が終わり、ようやく植え付けです。



開花 ペンステモン グランディフロラス_f0377507_15525161.jpeg
2018.6.19
カラミンサ ブルークラウド Calamintha 'Blue Cloud Strain'

現在おぎはら植物園さんのカラミンサも植え付けているのですが、同じカラミンサとは言っても葉っぱの様子が大きく異なります。
おぎはら植物園産のカラミンサはツヤのある濃緑色の小葉で、ブルークラウドはマットなライトグリーン。
ですので、同一種の花色違いではなさそうです。



もうお一方はアルセア ダブル チェスナッツブラウン。
八重のタチアオイで赤茶のニュアンスカラーの花。
こちらも同様に儀式を終えて植栽完了。



そしてもうお一方の開花。

開花 ペンステモン グランディフロラス_f0377507_16375062.jpeg

種から開花したオルレア。
種からといっても蒔いたのは昨年の春先の事。

昨シーズン、出来損ないの人参の芽だと思い結構な数を抜きました145.png
秋口にいくつかひょっこり開花し、とても後悔…。

他の方のブログで見かけるオルレアと違い、華奢で貧相。
当地は適地から完全に外れているいるのでしょう。
このオルレアが当地で最期の見納めです。

オルレアも多くの方に愛されているのが良く分かりました。
とても素敵な花なので残念です。







花庭ではいよいよバラの蕾が綻び始め、今か今かと待ち遠しい日々が続いています。







【 追記 】

開花 ペンステモン グランディフロラス_f0377507_09201856.jpeg

開花 ペンステモン グランディフロラス_f0377507_09204336.jpeg
2018.6.25









人気ブログランキング
by terroir_k | 2018-06-21 17:45 | 宿根草