オカメノキ

昨日は日がな一日山中を彷徨ってました。



原生林の中を闊歩していると、時折ふんわりと良い香りが漂ってきます。とても優しくていてどこか和風な香り。







f0377507_14254331.jpeg

その香りはこの花から漂ってきます。



オカメノキ。
おかめの顔の様に純白な花が付くことからからこの名が…

では無く、ずっとオカメノキだと思っていたのが、実はオオカメノキが正式な名称でムシカリとも呼ばれるそうです。



f0377507_15052192.jpeg

まるで紫陽花の様な花ですが、紫陽花よりも平たい感じのする清楚な花です。故郷秋田の山中でも良く見かけ、物心ついた時から「オカメノキ」でしたから、今後も自分の中では「オカメノキ」でいこうと思います。要するに愛称と言う事で110.png







f0377507_15134139.jpeg
2018.6.10

今回の目的はこのタケノコです110.png



専ら暑寒別岳周辺で採っていたのですが、ここ浮島峠や北見峠のタケノコは道央圏のタケノコと比較するとなんとも細いのです。

タケノコとはいえ、根曲がり竹、つまりチシマザサのササノコですので本州の孟宗竹のタケノコとは全く異なるのですが、自分の中でタケノコと言えばこちら。
美味い事この上無し。







行動に制限のかからない程度収穫した後はのんびり散策です。

f0377507_15392526.jpeg

遠く北大雪の峰には残雪。



f0377507_15395162.jpeg

苔むした沢。そして流れる清水はとても澄んでおり、流れてるのか判らない程クリアで冷たく。
自然が作り出す庭園の様な景色に目を奪われます。







そして…

f0377507_15521266.jpeg



タケノコ御飯です110.png
クックパッドを参考に作りました。
大失敗でした145.png
( 全部棒読み )









人気ブログランキング
[PR]
by terroir_k | 2018-06-11 16:00 | 日々の雑記 | Comments(0)