セントレーア チェイランシフォリア

キク科の耐寒性多年草でハーディネスゾーンナンバーの表記はまりませんが、自生地は氷点下25度以下にもなる事から問題無く思えます。
コーカサスから北東トルコ原産の希少な原種のヤグルマソウ。

白を基調とした花でシベにブルーの入るとても綺麗な花が紹介されており、一目惚れしました016.gif


おぎはら植物園さんより入手。
( 以下、おぎはら植物園さんのコメント引用 )

まだあまり知られていない、原種の宿根ヤグルマソウです。草丈はコンパクトでありながら、この仲間の中で最大サイズの美しい大輪花を咲かせます。まだ国内に導入して間もないので不明点はありますが、自生地は氷点下25℃以下になる砂礫地で苛酷な環境を耐え抜く丈夫な植物です。育てた感じでは真夏の暑いハウス(40℃近くなります)でも夏越しができましたので耐暑性も備えているようです。2015年時点では国内で初めて販売になると思われる珍しい植物です。


f0377507_16403561.jpeg
本日植栽。

苗の特徴として、厚手の絨毯の様なモフモフした葉触りがあります。このモフモフ感があるから苛酷な環境に耐えられるのでしょうか?

下葉が黄色くなってるのはやや心配ですが、根の張りは見事です。

当地では夜間気温が一桁となり、霜注意報が出る時節。
少し心配です。





宿根草・多年草ランキングへ
[PR]
by terroir_k | 2016-10-05 16:33 | 宿根草 | Comments(0)