コーンフラワー と ノアザミ

春先に蒔いたコーンフラワー( ヤグルマギク )が花庭で咲いてます。
花咲か爺さん並みに色々な種子をばら撒いたが為に、芽が出てきても、その芽が一体何の芽なのか咲いてみるまで分から無い不測の事態😅



f0377507_09510806.jpg

f0377507_09512506.jpg

f0377507_09514608.jpg
2017.7.25

小さい花であっても蛍光色のサファイアブルーの花は遠目でもクッキリと目立ち、印象深い心の惹かれる花です。

実は直にコーンフラワーの花を見るのは覚えている限り初めて。一目で気に入りました。

3株開花中で、草丈は約50〜60cm。
花径は約25mm、一株につき6〜11の蕾が付き、一斉に咲くというより、出て来た蕾の順に順繰り咲く様な感じ。
キクというより全体的な草姿としてはナデシコ科の植物に似ています。カーネーションちっくです。
風にそよぎユラユラしてるものの倒れる気配も無く自立。

オススメの花ですっ👍





職場駐車場から施設の裏へ廻りマイカーを停める折、ふと雑草帯に目を向けると…、というよりその花が目に止まったという方が自然。



f0377507_10404049.jpg
2017.7.25

ノアザミです。
特段珍しくはないもの、昨年は確か無かった筈。



f0377507_10423525.jpg

f0377507_10431796.jpg

f0377507_10434198.jpg

陽の光を燦々と浴び実にイキイキ。
野に咲く草花の健康的でいて逞しい生命力と躍動感を覚えます。

全身凶悪そうなトゲを身に纏っており安易に触れません。
エキノプス( ルリタマアザミ )やエリンジウム( マツカサアザミ )も同じ様にトゲを持ち、何と無く似ているので同じ科に属するかと思いきやノアザミとエキノプスはキク科、エリンジウムはセリ科。

早春、雪解け直後に出て来たアザミの若芽は食用にもなり、白菜の芯の部分の様な淡い黄色の若芽は味噌汁やおひたしとして食卓を飾ります。
( アクが強いなどと誤評価がありますが、採取時期が遅いからです。 )



毎朝の観察植物がまたひとつ増えて楽しみです😊✨





そうそう、去る23日に知り合いの方に連れて行って頂き、能取湖へとモズク採りに出掛けました。



f0377507_12470871.jpg

嫌がらせの様な週末の悪天候。
みなさんお腹までの特長履きで漁師さながらの出で立ち。方や自分はサンダル履きに綿パンの出で立ち。

「 いやぁ〜わがい人は違うなぁ〜、オレだば体冷えで駄目だわぁ〜 」とのお褒めの言葉を頂きましたが…

存分に体…、冷えましたから〜。
精神修行さながら。



f0377507_12572384.jpg

市販で売っているモズクとは違うのかな❓
トロトロしてるのですが噛むとシャキシャキいいます。

サッと水洗いしてお湯へ放ると瞬間、パッと緑色に😮❗️

ひえた体にはとても美味しかったぁ〜。
お裾分けした方々にも喜んでもらえましたので2度美味しかったです。
また来年も楽しみ😊✨








人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by mimanon at 2017-07-27 22:31
terroir_kさん。
こんばんは(*´∇`*)

もうね、もう感動しちゃいましたよ、( ;∀;)

コーンフラワーの眩しい青と、
アザミの目に染みるピンク!

どちらもこちらの地域にも有りますが、
発色が違います。
なんだかキラキラしてますねー。

私どちらも大好きで、
よく見ているのですが、
もう全然違います(´;ω;`)

やはり気温差でしょうかねー('◇'?)

私「矢車草」と呼んできましたが、
そちらではコーンフラワーの方が似合いますね!

ぜひ、お庭で増やしてみてくださいませ(*´ω`*)

ありがとうございました<(_ _*)>

Commented by pecorinoniwa at 2017-07-27 23:30
こんにちは♪
キレイに咲きましたねっ コーンフラワー!
ウチのはなんだか咲いたけどヒョロヒョロしてますよー
野アザミは色がとっても素敵ですね!!!

モズク獲り 寒そうですが楽しかった様子が伝わります(*'ω'*)
お味噌汁 美味しかったでしょうねぇ!!!
Commented by terroir_k at 2017-07-28 09:22
mimanonさん、おはようございます!
何時もコメント誠に有り難う御座います( ´∀`)ゞ

当地近郊でも大きなトウキビ畑が沢山ありますから、イメージ的には正しくコーンフラワーでしょうか?(笑

トウキビ畑の傍らでも咲くのでコーンフラワーでしたっけ…?
さすがにトウキビ畑ではみかけませんが〜(๑˃̵ᴗ˂̵)

ノアザミは本州の郷里でもよくみかけていましたが、こちらのは何せ丈が大きくなります。
そのせいか、花付きも良くひとつひとつの蕾や花も大きいですので見映良好。
ただ、トゲも凄いんですけどネ(^-^;

適当に種をばら撒いただけで咲いてくれたので、種を採取してまた来年ばら撒こうと思ってます。
(๑˃̵ᴗ˂̵)b
Commented by terroir_k at 2017-07-28 09:58
ペコリーナさん、おはようございます!
コメント頂き誠に有り難う御座います(*´꒳`*)ゞ

自分のトコのコーンフラワーは過酷な生存競争の中を勝ち抜いた選抜品種(笑ですから、結構しっかりしてます( ´∀`)ノ
危なく雑草と思って抜くトコでしたもの…(多分何本か抜いてます・(涙目

自分の画像はアイフォーンのカメラでほぼオリジナル(画像の加工とか出来ませんw、やっと拡大・縮小とトリミングを覚えた程度)ですので、ノアザミも実際の方が綺麗ですよぉ〜♪

モズク採りは半分以上磯遊びしてました(๑˃̵ᴗ˂̵)
ウニ、ナマコ、ツブ貝、シマエビ…、採っては駄目な海産物の自然観察がメインで楽しかったです☆
でも来年天気が悪そうでしたら、胴長靴を用意して行きます。夏なのに身体の芯まで冷えましたもの…orz
Commented by mikarose at 2017-08-03 20:23
こんばんは。
矢車菊、こちらでは矢車草って呼びます。
こ私が初めてお花のタネを蒔いたのは矢車草でした。
小学校3年生の時です。それから数年は、コボレ種で咲いていたと思います。

アザミって食べられるんですね。知りませんでした。
湖でもずく?って思いましたが、能取湖って汽水湖なのですね。
Commented by terroir_k at 2017-08-04 09:10
mikaroseさん、おはようございます!
コメント誠に有難うございます(*´꒳`*)ゞ

そうでしたか、初めてタネ蒔きが矢車菊だなんて…
そしてこの花色でしたらより印象に残っているのでしょうね〜♪

能取湖ですが、現在は汽水ではなくて完全な海水になっていまして、多くの海産資源に恵まれております。
自分の舌で確かめましたので間違いありません(笑
by terroir_k | 2017-07-26 11:59 | 一年草 | Comments(6)