自生のベロニカストラム シビリクム バリエゲーション エゾエンス

つまり、エゾクガイソウのことです😊



この辺りでは特段珍らしくも無い植物とはいえ、なかなか目に付く事もないので花庭へは苗を購入してお迎えしました。

そもそも余程詳しくなければ花期以外で見つけようと思っても無理に等しく、そんな事など頭からすっぽ抜けているものですから見付かるはずもありません。

一番の目安となる花。逆をいえば花期に探すのが至極当然であり、クガイソウのそのサイズからすれば見付けるのは容易である事を認識しました😅



f0377507_11202997.jpg

灯台下暗しとは良く言ったもので、それが通勤路の道端にこんなに有ったとは、約四年通勤に使っているというのに盲点というか節穴の目というか…。



f0377507_11241515.jpg

f0377507_11244067.jpg

f0377507_11250606.jpg

草丈は160cm程。しっかり自立し、先端にクッキリと紫の花穂を付けた自生株の草姿にとても魅了されます。

これは7.15に記録した画像で、この後の連休に稚内へと向かったのですが、道中其処彼処にエゾクガイソウの群落を確認する事が出来ました。

「花」だけ見ますと他の美麗な花を付ける植物には正直敵わないでしょう。
然し乍ら、ダイナミックで野趣溢れる草姿は大型の植物でありながら自立しており、花庭の中央に配置し、周囲をその他の宿根草や一年草で彩る事を一考している自分のイメージにより具体性が持てました。

一つ、品種解説では株張り100cmとの記載があるのですが、直立性の植物なので60〜70cmで十分なのでは?と考慮しています。現在は試験栽培ですが、上記株間で3〜4株植栽する事で見応えのある景観を作れる…、暫定的にそう判断してます。




そして花庭に植栽したエゾクガイソウはどうかといいますと、

f0377507_12243450.jpg
2017.5.22



f0377507_12254401.jpg

f0377507_12261877.jpg
2017.7.8



f0377507_12265432.jpg
2017.7.19

現在の草丈46cm。膝丈程です😊
「野趣溢れる」というよりは「可愛らしい」感じ😅

エゾクガイソウの傍らは植えた覚えの無いトマト❗️
折角ですから収穫出来るか試みたいと思います✨





自生株の様に逞しい姿になるまで何年かかる事やら…。
の〜んびり成長を観察して花庭のエースに育てあげたい。そう思いを馳せております☆






人気ブログランキング
[PR]
by terroir_k | 2017-07-19 17:38 | 宿根草