カンパニュラ ラクティフローラ ロドンアンナ

夏真っ盛り!
本日も猛暑日を記録している北海道・道東地方。
暑い夏を待ち焦がれてた訳ですが、今年の夏は異常な程の暑さ。

生まれも育ちも本州である自分。耐寒性はやや弱いものの耐暑性は割と強く、それでいてもいささか堪える夏になっております。



さて、前回カンパニュラ ラクティフローラの様子を記事にしましたが、今回はカンパニュラ ラクティフローラ ロドンアンナの様子です。



f0377507_15412913.jpg
2017.7.14

ラクティフローラは薄紫色の花で、ラクティフローラ ロドンアンナは白基調に薄いピンクの入る品種となってます。



f0377507_16072712.jpg

f0377507_16080350.jpg

f0377507_16083597.jpg

f0377507_16101590.jpg

ロドンアンナは春苗をお迎えして植え付けました。
先秋植え付けたラクティフローラを超えて草丈が成長し、現在61cmあります。

とても魅力に溢れた花を付けてくれていますが、この時点で自己直立出来ないのです😱
よって支柱を設ける事が必須な植物です。

大雪の森ガーデンで見た2m近い超大株のラクティフローラは茎元も立派でしたので、簡素な支えだけで済んでいましたが例外と考えてます。

この株は未だ越冬していないので断定出来ませんが、性質はラクティフローラもラクティフローラ ロドンアンナも同じと考えています。
何れも成熟したフルサイズの株を直に目で確認しているものと照らし合わせても、その違いは花色だけと思っても的外れでは無いと踏んでいます。



お庭にお迎えする予定のある方、参考にして下されば幸いです♪






宿根草・多年草ランキングへ
[PR]
by terroir_k | 2017-07-15 23:56 | 宿根草 | Comments(0)