満開のカンパニュラ ラクティフローラ

連日夏日の続く道東。
本日の予想最高気温は36℃と猛暑日の予想。
北見市では今日から「 ぼんち祭り 」が開催。
天候にも恵まれた祭日和となりました。

例年に無く暑い夏です。





先週の土曜日、カンパニュラ ラクティフローラの蕾がとても綺麗に佇んでおりました。

f0377507_10580824.jpg

f0377507_10582823.jpg
2017.7.8


週明けには徐々に開花し、現在は満開の状態です。



f0377507_11192508.jpg

f0377507_11195016.jpg

f0377507_11200687.jpg

f0377507_11203037.jpg
2017.7.14

画像では分かり辛いかもしれませんが、花色は薄紫。
大型品種のカンパニュラなのですが、現在草丈約43cmとまるで別品種の様にコンパクトに収まっています😄
数年もすれば100cmオーバーの立派な草丈まで成長してくれる事でしょう。

ラクティフローラは先秋花庭に植え付けた越冬株。
耐寒性について明確な表記が無いのですが、当地の冬も全く問題無く乗り越えてくれました。
ハーディネスゾーンナンバー4でも大丈夫そうですから、その耐寒性はかなり優れていると思って差支え無いでしょう。

ただし、このところ続く夏日で少し俯向き加減で咲いてますので、当地では日向で問題無く育っていますが、暖地での栽培に関しては午後の強い陽射しは避けた植栽が望ましいかと思います。

現在ラクティフローラに関して支えはしてませんが、高性の植物にありがちな風で倒れるのが不満と言えば不満。
しかしそれを差し引いても満足な植物です。

桔梗の仲間ですから雰囲気も似ており優しくも清楚な佇まいで咲いてくれますので、庭植えの有用性は広いでしょう。
また、後に記事としますがラクティフローラ ロドンアンナの薄いピンクや白花品種とお好みの花色の選択肢もあります。



既に植えられてる方は多いと思いますが、未だの方は是非如何でしょうか❓





宿根草・多年草ランキングへ
[PR]
by terroir_k | 2017-07-14 14:11 | 宿根草