見頃? エリンジウム ビッグブルー

昨日、本日と最高気温34℃。
ここ北海道は道東もいよいよ盛夏を迎えています。

花庭へと赴いて簡単な作業をしても汗が吹き出してきます。
植物達は重篤な水切れこそ起こしてはいないのですが、お辞儀している方もチラホラ。

今回記事にするのはエリンジウム ビッグブルー。
このエリンジウムはそんな暑さをものともしていません。



f0377507_18354024.jpg

f0377507_18360680.jpg

もっとも大きな中心の花は花径11cm。
品種紹介での花径は「6cm程にもなる大輪品種」と解説してますから、およそ倍程もあります👍



f0377507_18404938.jpg

f0377507_18412357.jpg

f0377507_18420794.jpg

f0377507_18423955.jpg

花付きも良好。
草丈約56cm、株張り30cm程。



f0377507_18453988.jpg

判り辛いかも知れませんが、茎まで青くなります。



エリンジウムは夏の暑さに弱い品種が多いなか、ビッグブルーに関しては猛暑地でも夏越えするとの事で、耐寒性のみならず強い耐暑性も兼ね備えてるというのは満更でも無さそうです。

これ一株でもその特異な草姿から存在感ありますが、ワサ〜ッと群植させてみたいです。

万人受けしそうな植物ではありませんが、興味を持たれ方ならその満足度は高いと思います😊✨





f0377507_19072185.jpg
おぎはら植物園さんのビッグブルーの様子です。



さてさて、実際これほどまで青くなるのでしょうか❓
変化が有れば随時追記してゆきたいと思います😊





【 追記 】
2017.7.19

f0377507_09374990.jpg

f0377507_09381884.jpg

草丈の上部半分程は青くなりました。
遠目で見ると青い植物に見え、植栽時にイメージしたエリンジウムになりました😊✨






宿根草・多年草ランキングへ
[PR]
by terroir_k | 2017-07-08 19:09 | 宿根草