ブルー フォー ユー 〜完全復活〜

数日間にわたって降り続いた雨も止み、オホーツクブルーの澄み渡った空。萌える緑の匂い…。
とても気持ちの良い朝です。

早朝まで雨は降り続いていたのでしょう。
花庭の草花達は散水後の様な瑞々しさで迎えてくれています。



その中で新たな枝を一生懸命伸ばしているバラのブルー フォー ユー。
春先には枝の殆んどを凍害でダメにしてしまいましたが、僅かに残せた枝部に付いていた赤い新芽をぐんぐん伸ばしています。

f0377507_11064798.jpg

そのサイズはまるで新苗の様ではあるものの、成長の躍動感は他のバラ達に決して劣ってはいません。



f0377507_11502181.jpg

届いた時の苗木サイズも比較的コンパクトだったので、あまり大きくなるような品種ではなさそうです。



f0377507_11151368.jpg

お隣のヒューケラ キャラメルの株と比較すると、如何にコンパクトかお判り頂けると思います😅

ブルー フォー ユーが大きくなって、その株元にヒューケラが配置される様に配慮したのですが…。

ブルー フォー ユーの耐寒性についてwebで検索しても殆んど情報がありませんでしたが、道東や道北でも降雪地帯であれば充分に雪囲いを施す事で健全に越冬可能と思われます。
道央以南であれば簡易な雪囲いで越冬可能とみて良いでしょう。

何れにせよここまで成長を遂げてくれれば完全復活でしょう。





因みにヒューケラ キャラメルはひと冬を越え、届いた時には小学生の握り拳程度だった株が大分大きくなりました。

ヒューケラも品種によって成長具合が違うと思われますが、キャラメルは成長の良い品種なのかもしれません。

f0377507_11265660.jpg
●ヒューケラ キャラメル



同じ折にお迎えしてブロンディの成長は今ひとつ。

f0377507_11293970.jpg
●ヒューケラ ブロンディ

陽当たりの関係かな❓と、こちらは半日日陰になる針葉樹の側に移植して様子をみています。
掘り起こした時は昨秋の根鉢のままで少し不安です。
もしかしてこちらは凄く成長に時間のかかる品種❓かとも考えましたが、判断にはもう少し時間がかかりそうです。





「園芸家の方で誰か、紫のスギナ、銀葉のスギナを品種改良で作ってくれないかなあ…」
そんな事を思いながらスギナを抜く爽やかな週始め。





人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by mimanon at 2017-06-08 18:42
こんにちは。

ブルーフォーユー。
惚れ惚れする新芽ですね!
波に乗った!って感じです(^-^)

スギナ。
紫や銀葉のスギナがあれば
逆に取り入れる...。
なるほど!発想の転換ですね。

誰か作ってくれないかなあ。


Commented by terroir_k at 2017-06-09 09:13
mimanonさん、おはようございます。
何時もコメントありがとうございます。

バラがドーン❗️と目立つ庭の予定なのですが、特にブルー フォー ユーは周りの宿根草と変わらない草丈です(涙

とは言いつつも、新芽がビューっと伸びてきますと、それはそれは可愛いくなります。

あとは数輪でも花を見れればと願っています♪
by terroir_k | 2017-06-05 12:17 | バラ | Comments(2)