ルピナス

近所のHCでは野菜や多くの花苗が出揃ってきています。
週末ともなると苗コーナーは多くの人でごった返しますが、かくいう自分もその内の一人😅
寧ろレギュラーメンバーでしょうか…。

新たな苗をお迎えしても、苛酷な穴掘り作業が待ち受けますので「見るだけ、絶対見るだけ。」と自分に言い聞かせているのですが、結局帰りにはHCのビニール袋を携えてルンルン♪気分😊✨

今回ルピナスをお迎えする運びとなりました。



ルピナスといえば、北海道では野生化して彼方此方で見かけるポピュラーな草花。河原の土手や道端など至る所で見掛けます。

f0377507_13071900.jpg
近くの林道縁にもこの群落。これ全部ルピナスの株‼️


f0377507_13083017.jpg
立派な大株も随所に。


f0377507_13094915.jpg
中にはシックな色合いの株も。



掘り起こして移植も計画しましたが、先ず現状では咲く花色が分からない事、根が図太く結構な深さまである為多大な労力が強いられる事、植え付けの穴掘りもそれなりの深さを必要とする事などから移植計画は断念( 要するに酷く面倒 )。


ルピナスは「移植を嫌う」植物の様ですが、その昔義父が何処からとも無く抜いてきて自宅庭に植え付けたものは難無く根付きました。
その後どんどん庭を侵食していくので、全て引っこ抜いたのですがタンポポの根の巨大版の様な根は抜くのも大変です。


なのでルピナス自体あまり興味はありませんでしたが、今回の苗はその花色が以前から気になっており、偶然その品種を見付けてしまったので、極自然な流れで購入苗を選抜している自分が居ました😄


f0377507_14370373.jpg
↑充分に苗選びしましたが、自生しているwild株と比較しますと明らかに貧相ですね😅


真っ赤な花色のルピナス。
ギャラリーシリーズのラベルの赤花ですから、ギャラリーレッドとして流通する品種でしょう。
職場前の花庭のアクセント用です。

この色合いなら少々増えて欲しい位。


今週の開墾作業を考えると今から背中が痛くなりそう〜
(´༎ຶོρ༎ຶོ`)






人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by chobichobi729 at 2017-05-16 17:58
こんにちは。
いつもガーデニング記事楽しませて頂いてます。
珍しい花が多く楽しいです(*´-`)

ルピナスって、北海道じゃ放っておいても自然に増えていくものなのですか?
こちらでは一年草扱いで、毎年種取って育てて・・あれ?種類が違うのでしょうか?
って書き込む前に気付けですよね(笑)
Commented by sabotennohana0723 at 2017-05-16 20:23
初めまして、京都のサボテンの花です

何時もイイネボタンを押していただき嬉しいです
北海道の広い大地で咲く花を楽しみにしています
そちらではお花の季節は夏が花盛りでしょうか?育っていくのを見るのが楽しみですね。





Commented by terroir_k at 2017-05-16 23:11
chobichobi729さん、御訪問・コメント誠にありがとうございます。

ルピナスも幾つか品種がありますが、当地で自生しているのはラッセルルピナスという品種になります。

本州では夏場の管理が難しい様ですが、夜間の気温低下と低い湿度が良いのか、株も夏越えしますしこぼれ種でも増えていきますので放任4手間いらずの宿根草です♪

ルピナスやデルフィニウムなんかがこちらでは宿根しますが、逆に流行りオルレアなんかは一年草扱いの北海道です。

自生のルピナスも時季になりましたら記事にしたいと思ってます故、是非また訪問下さいm(_ _)m
Commented by terroir_k at 2017-05-16 23:45
サボテンの花さん、はじめまして。そしてコメント誠にありがとうございます。

6月中旬、短い北海道の夏を競う様に花々が次々咲き誇ろんでいきます。
割と花期が集中したりしますので、初夏の花が咲き出すと一気に賑やかになっていきますよ〜♪

職場に趣味を持ち込んでしまいましたので、完全に窓際族と化しております(笑
稚拙なブログですが宜しければ時折御訪問下さいませm(_ _)m



by terroir_k | 2017-05-16 14:45 | 宿根草 | Comments(4)