ペンステモン ヘブンリーブルーの様子

冷たい桜流しの雨も落ち着いた午後。
庭の植物達には過酷だったと思いきや、逞しく天からの恵みを吸収し成長の糧とした様です。


昨秋、期待を込めて植え込んだにも関わらず、当地の冬を越したのは3株のうちの1株のみ。
しかも残ったその株も、ややもすると枯れてしまうのでは?といった状態でした。

f0377507_15385211.jpg
2017.4/17


そして本日の様子が…

f0377507_15131411.jpg

ここまでくれば一安心でしょう😄👍
凍害による自然摘芯で分枝を伸ばし成長を続けてます。



f0377507_15182608.jpg
HC産の小型ペロフスキア( ロシアンセージ )や


f0377507_15204540.jpg
大森ガーデン産のペロフスキア


f0377507_15215016.jpg
昨年HCで瀕死の状態で安売りされてたこの子も…( まさか宿根して越冬するとは思いませんでした! )。




瓦礫まみれの庭が、何と無く湧き立つ力に漲っている様にも感じさせてくれます。

さて、週末は再び庭の穴掘りの予定です😅
大森ガーデンさんに発注した苗の植え床確保。

新しい春苗達をお迎えの予定です。











人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by tom-toom at 2017-05-12 20:22
元気に育ってくれてよかったですね。
わが家のヘブンリーブルーさんはアブラムシの大群に住みつかれてしまってしばらく出て行ってもらうのに根気比べでした。
チョッとゆっくりの成長だったのがよけいに弱々しくなってしまいましたが頑張って芽を伸ばしています。もう少しカッコよくなったらUPしようと思っています。
これから庭仕事が楽しくなりますね。読ませていただく私も楽しみです。
Commented by terroir_k at 2017-05-13 00:28
tom-oomさん、何時もコメントありがとうございますm(_ _)m

そちらはもうアブラムシさんの活動する時節ですか…!
当地では朝晩の最低気温が未だ5℃未満もざらですので、活動する虫さん達もごく限られております。

ヘブンリーブルーは小型のペンステモンですので、若いうちは華奢な感じで成長しますし、当年度の花色も本来の色が出ないかもしれません。

株が成熟してきて、ある日突然本来の花色を見せてくれた時の得もいわれぬ感動…、是非一緒に楽しみたいです♪

当方のヘブンリーブルーさんの成長が追いつくまで、頑張ってアブラムシさんと戦ってて下さい(笑
by terroir_k | 2017-05-12 15:28 | 宿根草 | Comments(2)