エリンジューム ビッグブルー

セリ科の耐寒性多年草でハーディネスゾーンナンバーは4。
アザミを思わせる野趣溢れる宿根草で、同種の中でも青味の強く出る品種。
葉先は棘張っており不用意に触ると痛いですよ005.gif


( 以下、おぎはら植物園さんの解説文添付 )
イングリッシュガーデンでもおなじみの大きい花のエリンジューム。一輪でも絵になる、とても美しい花です。日本ではほぼ流通がありませんので憧れです。
このような大花エリンジュームといえばアルピナムが有名なのですが、高山性があり(原種は標高1500~2000m付近に自生)高温多湿に弱く、日本での栽培は困難でした。しかし本種はbourgatii(スペイン~地中海沿地方原産で耐暑性がある)とアルピナムの交配により生まれたザベリーという交雑種を元に作出された新しい改良種です。アルピナムの花の美しさは残しつつ、暑さに耐えるように改良されています。
まだ国内に入って間もないので(2013年現在、当店が最初?)情報が少ないのですが、かなり丈夫ですから期待が持てます。ヨーロッパではポピュラーな大輪エリンジュームは高温多湿な地域が多い日本に不向きと思っていましたが、希望の持てる新品種です!是非お試しください。


f0377507_22074640.jpg
10/2植栽。

しっかり青々として張りのある葉は、思わずサラダで食べたくなる質感( イタリアンドレッシングが合いそう003.gif )です。

こういった植物は一度根付くと強健といったイメージですが油断出来ません。
降雪迄にしっかり根を張ってくれと願ってます。



エリンジュームの花言葉
大天使ガブリエルの食材…
だそうです( 風のガーデン by Dr.Akahige )003.gif





宿根草・多年草ランキングへ
[PR]
by terroir_k | 2016-10-03 21:53 | 宿根草 | Comments(0)