はじめに

2016年夏、職場と国道に挟まれた殺風景なスペースに花庭を作ろうと思い経ちました。



そこは、時折お隣りのお父さんが除草作業してくれてはスッキリするものの、誰の目にも留まらぬただの雑草畑。
勿体無い位の空きスペース。
折しも鉢植えで育てていたバラのマチルダが週末の度に水切れをおこさせてしまう為、どうしたものかと思案していたところです…。

思いは錯綜する事無くマチルダの地植えへと進みました。しかし事はスムーズに運ばず、植え付けを目論んだそのスペースは掘れば大小石ころだらけの荒れ地。
植え付け用の穴掘りに5時間も費やしたのです。
植え付けというより、それはもう開墾。



短い北国の夏の炎天下、心の着火剤としては十二分な暑さ。

『 往来する人の目に留まる庭を作ってやる! 』

そうこうして晩夏までに幾つかの苗を植え付け、花庭づくりが始まりました。


f0377507_09240018.jpg



当地は北海道の中でも寒冷地帯に属し、厳冬期には氷点下20度を超える事もしばしばあり、
表記上のハーディネスゾーンナンバーは5ですが、体感上4表記でも納得ゆく地にあります。

ですので、耐寒性の強い品種の植栽がメインとなりますが、果たして無事越冬し春を迎える事が出来るかどうかは手探り状態。

また夏季にしても北海道特有の湿度が低くカラッとした気候ではありますが、30度を超える日も珍しくありません。

蝦夷梅雨と呼ばれる湿度の高い日の続く事もあります。本州然とした本格的な梅雨が無いのは幾許か有利な点でしょうか。


今迄菜園をはじめ、バラやハーブ、宿根草から小果樹まで色々育てた経験はあるのですが、当地の気候・風土では初心者。
予期せぬアクシデントや植物相手に上手くいかない事も多々あるでしょう。

「こんなに綺麗に咲きましたよ。」的な画像blogでは無くて、むしろ失敗を糧にした経験やそこから生まれるノウハウを記録していこうと思っております。
( 勿論、上手くいった折はこれ見よがしに自慢したい所存ですが…003.gif)



このブログがどれ程の方の目に留まるかは存知ませんが、ベテランの方であれば気になった点は是非ご指摘・ご教授下さい。

これから宿根草をはじめとした植物を育てようと思っている方、育てはじめた方、質問・情報交換は多いに歓迎です。





自分の記録ブログではありますが、ささやかながら思いや情報を共有出来ればと思っています…。













人気ブログランキングへ



宿根草・多年草ランキングへ
[PR]
Commented by kominka_hagi at 2017-05-26 10:00
ちょうどいい天気に恵まれ 北海道のごく一部ですが 息子と周って来ました 札幌の整備された街に驚きました 地元に帰ると とっても静か 時代の流れに取り残されたかのように感じておりますが 家に戻ると プランターの野菜や 路地に咲くハーブ 野菜や 果樹の生長見たさに目をやる毎日です
 ときどき旅行するのも良いもんです 
Commented by terroir_k at 2017-05-26 14:50
kominka_hagiさんはじめまして。そしてコメントありがとうございます。

息子様とのご旅行、とても楽しかった様ですね。
札幌市及びその近郊は、留まる事を知らず年々整備が進んでいきます。

自宅は札幌なのですが、現在いる道東地区は自然豊かで至る所これぞ北海道という景色が多く残されてるんですよ。

また是非北海道へお越し下さい!
数々の大規模ガーデンや北海道らしい植物達を目的に足を運ばせ下さいませ。
草花が好きな方にはきっと喜んで頂けるかと思います。

そちらは時期梅雨入りでしょうか?
お身体の調子崩さぬ様くれぐれもご自愛下さいませ。

Commented by beechann at 2017-06-03 09:19
初めまして(´ー`)
先日はご訪問ありがとうございました
私も北海道(札幌)で、狭小の限られたスペースの中で薔薇や宿根草を育てています^^
我が家には無い宿根草などを拝見して、参考にさせていただきたいです。
これからもお邪魔させていただきたいと思います。
宜しくお願い致しますm(__)m
Commented by terroir_k at 2017-06-03 11:44
beechanさんはじめまして。そしてコメント頂き誠にありがとうございます。

あらっ!、道内の方でしたか!
ベロニカが凄っく綺麗でしたの魅入ってしまいました。

ブログでは出来る限り植栽してる草花の情報を綴りたいのですが、咲く花々に嬉々として愚拙な記事となってしまいます(汗‼︎

当方もちょくちょく伺わせて頂きますので、その節はよろしくお願い致しますm(_ _)m
by terroir_k | 2017-10-01 10:10 | はじめに | Comments(4)